恐ろしいコロナ

今日も東京は三桁の感染者数、全国で少なからずの方が亡くなった。アメリカでは信じがたい感染者数の増加、彼の地でもここ日本でも医療関係者の頑張りをテレビで見る。もう敬意しかない。あぁ、誰の命であっても奪われることがありませんように!医療崩壊さえしなければ、欧米各国での今のような亡くなる人の数の増加は防げると専門家は言っている。

私は誓う、感染者になって他人を感染させることが絶対ないように細心の注意を払うと。3密どころか1密にも近寄らないと。どうしても感染し、させるリスクがあるなら、山奥で野宿して過ごすと。

このウィルスはそれほど毒性は強くないらしい。だから医療崩壊さえなければ人は死なずに生き延びることができる。そこに希望がある。

こどもが学校に行けない事態があっていいわけがない。私たちの未来は彼らにかかっているのだから。

職を失い、住む家も失うほど困窮する人がたくさん出てきている。仮に自分がその立場に陥った時に、政治が冷たかったらどう思うだろう。政府は、手続きやら対応が困難なことは確かにあろうが、一律ではなくまずこの人たちにお金を支給するべきだ。

2020年04月15日