アメリカの新大統領

自分は、本当に、世界情勢や政治に疎いなぁと思い知らされた一年だった。今年起こった大きな政治上の動きは、結果において私の予測といずれも真逆だった。一つは英国のEU離脱、そしてトランプ氏の当選である。
ロシアの大統領、中国の国家主席、みんな強い。そういえば我が国の総理大臣もなかなかである。
アッと思うようなことを言ったり掲げたりする人、強烈な言動や個性を持つ人が国のリーダーになっていく。でもこの人たちは、進歩的勢力、所謂革新勢力かというと実はそれぞれの国の保守本流にいる人たちでは?
グローバル化が進み、人やモノの出入りが急速に進んだ結果、こんなはずじゃなかった!という事態が次々に起こっている。中には衰退する産業もあり、経済も停滞、代わりにテロを含めて社会不安が増大したりしている。もうグローバル化は良し悪し、とりあえず自国の利益を優先する方向に舵を切っていこうとなり、それを実行するだけの力強いリーダーがもてはやされるのではないか。ところでアメリカ、ロシア、中国、みな軍事大国である。強力な軍事力を持つ国に、自国の利益を最優先するリーダーが登場すると、我が国はどうなっていくのだろうか?

2016年12月01日