新蕎麦になりました

今年の北海道産新蕎麦は、例年よりほぼ1ヶ月遅い登場です。7月ごろの生育期に日照不足で生育が良くなかったらしいです。9月ごろには収量も作柄も良くないとの予測でした。ですが実際に登場した蕎麦粉は全く問題ありません。実際、今週から提供し始めましたが、お客様の反応もとても良いです。薄い緑色を帯びた新蕎麦ならではの旬の味覚を是非ご賞玩ください。10割打ちしてお待ちしています。

2021年10月24日