お知らせ

湯葉入り椎茸蕎麦始めました。

湯葉はとても健康的な食品。その淡白な風味を賞玩される方もおられるでしょう。ですが風味が淡白であるがゆえ敬遠なさる方も。そこで同様に健康的な食べ物である椎茸と組み合わせてみました。伊豆の原木栽培椎茸を、当店で天日乾燥させて味醂や醤油で1時間以上炊いて下味をつけています。温蕎麦でのご提供です。

2021年04月10日

湯葉蕎麦、湯葉メニューを始めました。

数年前にベストセラーになった「医者が教える食事術」に詳述されていますが、大豆は完璧といってよい食べ物で、100点満点とのこと。前々から湯葉を蕎麦料理に生かせないものかと考えておりましたが、伊豆のとても美味しい湯葉に出会い実現の運びとなりました。湯葉蕎麦、健康志向の方には特におすすめです。

2021年03月27日

ハマグリ蕎麦

3月からしばらくは貝類が旬を迎えます。千葉県は九十九里産のハマグリを使った温蕎麦を始めました。

2021年03月17日

超おススメ!富士山の湧水育ち、ほぼ無農薬栽培の御殿場コシヒカリ

幼苗のときだけ農薬を使っていますが、田植え以降収穫まで一切の農薬を使わないで、有機質肥料と富士山の湧水だけで育て、草取りは人力の昔農法という令和2年産御殿場コシヒカリを販売します。2キロ1000円(格安だと思います)玄米だと2.2キロで同価格です。食味も素晴らしく当店のいなり寿司と天丼はこのお米です。ご注文をお待ちします。

2021年03月17日

さらに感染対策を講じました。

おおかたの予想通り、冬に向かってコロナ感染症が拡大しています。ここ三島市でも連日新規感染者が報じられています。飲食店としてできることは大抵実行しておりますが、ご来店いただくかたがたにおかれましても、感染を回避するためのご協力をお願いします。

大声での会話、席の移動、長時間の滞在はご遠慮くださいますようお願いします。

飲食をしていない時間(配膳される前と食後)は、常時マスクを着用してください。

非接触型検温器を店の玄関に設置しました。当局の指示により発熱がある方は入店いただけません。

咳が多発される方も入店いただけません。これも県当局からの指示です。

相席用大テーブルと近接するテーブルには、すべてアクリル製パーティションを設置しました。

両サイドの窓を開け、サーキュレータによる強めの強制換気を行っています。エアコンの暖房はしていますが、店内は日によってはかなり寒くなりますがご容赦ください。ひざ掛けは用意いたしましたが、常時換気をする以上、寒さ対策には限界があります。

2021年01月17日

当店のコロナウイルス感染防止対策

1 「3密」にならないために

5人以上の家族ではないグループ様は基本的に入店をお断りします。

当店のテーブル4つは90センチ角で、そこには1~3人の方しかお座りになれません。相席になりません(席数を減らしています。)

ひとつだけある大きいテーブルは、150センチ×120センチで6~7人掛け。最大2グループまでの相席になる場合がありますので、ここにはアクリル製パーティションを設置しています。4人以上では基本的に占有になりパーティションは撤去します。

両サイドの窓を開け、さらにサーキュレーターで常時強制換気をしています。エアコンは稼働していますが、場所によっては涼しくありません。

2 入店者へのお願い

体調不良の方、発熱されている方、席やくしゃみが多発される方は、入店いただけません。

小声での会話をお願いしています。お子様連れの場合、このことが難しい場合は入店をお控えください。(静かにできる子は入店できます)

入店時およびお帰りの際は、アルコール消毒液での手指消毒をお願いします。

保健所等から、当店にコロナ罹患者が来店した旨の連絡があった場合には、当日ご来店された方に緊急の連絡を取る必要が生じます。そのため入店時にお名前や連絡先電話番号の記入をお願いしています。用紙は2週間余り経過後、細断・破棄します)

3 当店の取り組み

店側の者に発熱、体調不良等が軽微であっても何らかの健康不安が感じられたときは、絶対に営業いたしません。マスクを常時着用(接客係はフェイスシールドを着用)。テーブルは使用の度に、また手洗い場のドアノブ等はこまめに消毒をしています。

2021年01月17日

新メニュー

島根県産「出雲辛味大根」を使ったおろし蕎麦をしばらくの間ご提供します。この大根は、島根県のごく一部でしか栽培されておらず、また旬が極端に短く今回の仕入れが最初で最後になりそうです。辛味大根、本枯節、ネギのシンプルな構成ですが、ぶっかけスタイルの蕎麦にはとても合うと思います。

もう一つはアメリケーヌソースとポルチーニの風味を合わせたクリームソースのつけ蕎麦。20種類くらいの具材を使って数時間かけて作ります。鰹の出汁や醤油は全く使用していません。東京のある蕎麦屋さんの公開レシピを参考に、茸を使うことにちょっと自信(?)がある(田舎の)当店が作ります。ポルチーニは和名ヤマドリタケで、今や富士山ではまず採れなくなった最高クラスのキノコ。ヨーロッパでもトリュフにつぐランクの茸です。イタリアから乾燥されたものが輸入されます。

2021年01月05日

新年の営業について

1月8日金曜日から通常にランチ営業いたします。夜の営業は当分の間行いません。飲食店としてコロナウイルス感染防止策をより徹底していきます。三島市においても連日新規感染者が報じられていますので、ご来店される方にも国と県によるガイドラインへのご協力をよろしくお願いします。なお当店の感染防止策はこの「お知らせページ」に具体的に記載しています。

2021年01月05日
» 続きを読む